新型コロナウイルス対策のための当社業務体制解除のお知らせ

当社従業員並びに皆さまの安全確保と事業継続を目的に、2020年4月より時差・時短出勤の体制をとってまいりましたが、政府から「緊急事態宣言解除」が発動され、大阪府も一定の範囲で自粛が解除された経緯を受け、弊社も通常営業を行います。(但し、土曜日は営業を自粛します。)今後とも、藤原設計をよろしくお願いいたします。

 また、2020年 6月1日から弊社は、完全週休2日制に就業規則が変更になります。併せてご報告させて頂きます。

 

営業時間 9:00 ~ 18:00 (土曜日を除く)

 

(2020.05.25)

 


 

新型コロナウイルス対策のための当社業務体制のお知らせ

政府から「緊急事態宣言」が発動され、指定地域の都道府県による対策により、新型コロナウイルス感染拡大によるリスク軽減と、当社従業員ならびに皆様の安全確保と事業継続を目的に、2020 年 5月 18日より下記の対応を実施しております。

   時短勤務の実施

10時00分 ~ 17時00分(平日)

     但し、土曜日は引続き営業を自粛します。

但し、土曜日は引続き営業を自粛いたします。
象者:大阪本社・東京事務所における全ての従業員
期間: 2020 年 5 月 末 日までを想定しております。

期間中、電話がつながりにくいなどのご不便をおかけすることがあるかもしれませんが、当社従業員と皆様の安全確保を第一に、事業の継続性との両立を実現していくため、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2020年4月8日

 


 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

                 | (株)藤原設計

 
社員に徹底してもらうべき予防策
◼毎朝の健康確認と検温の実施を義務付ける。その結果、37.5度以上の発熱症状が認められる場合は、会社を休み外出を控える。また、鼻汁・喉の痛み・咳の症状が認められる場合は、出社前に会社に連絡の上、その原因が不明である場合はまず病院(かかりつけ医)に行くこと。
◼以下の場合は、帰国者・接触者相談センター(06-6944-8197)(http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/corona-denwa.html)に相談する。 ・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合、またはだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
・高齢者や、糖尿病、心不全、呼吸器疾患の基礎疾患がある人、透析を受けている人、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている人で、風邪の症状や37.5度以上の発熱が2日程度続く場合
・妊娠中、または妊娠の可能性がある人で、風邪の症状や37.5度以上の発熱が続く場合
◼通勤時は、時差出勤を実施する。また、公共交通機関を利用する際はマスクを着用し、ウイルスが付着している可能性のある手すりやつり革には極力触れない。
◼出社時、帰宅時等は必ず消毒液、石けんによる手洗いを実施し、それまでに付着した可能性のあるウイルスを除去する。
◼睡眠を十分にとって体力を維持する。万が一、ウイルスが体内に侵入した場合、血液中の白血球(リンパ球)が体内におけるウイルスを駆除する役割(免疫反応)を担うが、体力が衰えている状況下においては、免疫力が衰えウイルスを駆除できなくなる。
◼同居している家族等にも上記と同様の対策を働きかける。 社内での感染を拡大させないための拡大防止策 万が一、社員等のオフィス勤務者の中から感染者が発生した場合は、社内での感染を拡大させないよう以下の対応を取る。
◼感染者本人には医師の許可が出るまでの間、自宅待機を命じる。
◼感染者本人の机など、接触していたと思われる場所の消毒を行い、生存している 可能性のあるウイルスを除去する。
◼新型コロナウイルス感染症の潜伏期間は最大で14日間程度と言われている。従って、直近14日間の行動について感染者本人に申告させ、以下の者を「濃厚接触者」として即時在宅勤務とする。
・直近14日間に、新型コロナウイルス感染症が疑われる者と同居あるいは長時間の接触があった者(オフィスにおける座席の両隣・前後や車内、航空機内等で隣にいた者など)
・直近14日間に、マスク等の着用なしに感染者本人と2m以内の距離で対面した者
◼社内で感染者が発生した事実について、社内に周知する。プライバシーの観点で開示が躊躇される場合でも、他の社員を過度の不安に陥れないため感染者の勤務地・職場、感染が発覚した日については最低限明らかにする。
◼社内に出入りしている派遣勤務者の所属会社や業務委託会社に対し、自社内で感染者が発生した事実を連絡する。
 
 

 
 
 
  • マイナビ 2021  掲載開始しました。
    マイナビ2021


2019年09月10日     一級建築士「学科試験」合格発表。

 一級建築士「学科試験」合格発表が2019年09月10日にありました。一級建築士の学科試験に合格してくれました!弊社の教えの一つに、  

      新入社員は入社した年に二級建築士をとる!  

が有ります。その次に、

     一級建築士取得を目指す!

です。

建築という業務を携わる上で、資格は絶対と言う訳ではありません。しかし、その技術者の信用・信頼度が増すことは、間違いありません。要は資格の必要性を実務を通してわかってもらうことが目的です。ここ数年、弊社に入社してきた若き技術者たちも、一級建築士に挑んでいます。仕事同様ここでも結果を残してくれると信じています。


 私は、2017年4月に入社しました。ここまでの時間は正直あっという間でした。2年前に二級建築士に合格し、私が一級建築士を受験できる2019年の夏、実務と勉強を両立させ、少しずつ成長を実感し、頑張りました。その結果、一級建築士の一次試験とも言うべき「学科試験」に合格しました。この間、仕事はもちろんですが、その中で勉強する時間も与えてもらい、期待に応えられてホッとしました。次は、「製図試験」の合格を目指します。この試験に合格して初めて「一級建築士」です。再度気を引き締め頑張りたいと思います。